簡単に使えて本格的なHPが作れる「ホームページ制作ツール」のおすすめを紹介しています。

簡単に本格的なホームページが作れる制作ツールはないの?



お店や教室など、ちょっとした情報を掲載するホームページを作りたいけれど作り方がわからない。 なんて人少なくないと思います。

個人のホームページであるのならばともかく、ビジネスで利用するホームページだと ある程度デザインやレイアウトに凝りたいところですが、知識のない初心者には難しいです。

ホームページ自体は、制作ツールを使えば作れないことはありませんが、 知識なしで整ったホームページ作ることって不可能に近いのですよね。

制作会社に依頼する人が多いのは、そのような理由からです。



しかし、ホームページの制作を専門業者に依頼した場合、かなり費用が高くつく可能性があります。

ホームページの内容にもよりますが、小規模なホームページであっても○十万円する事は珍しくはなく、 予算に余裕がない場合には難しい選択肢だといえます。

となると自分で作るしかないわけですが、知識がないので難しい…。



そんな人におすすめなのが、グーペ(goope)と呼ばれるホームページ制作のためのツールです。

グーペはパソコン上で動くソフトではなく、 ブラウザからアクセスできる管理画面を使ってホームページを作成するタイプのシステムです。

大半のホームページ制作ツールは、ホームページ自体は作成できるものの、 きれいなホームページを作るためにはウェブ関連の知識が必要でした。

しかしグーペは、初心者でも本格的なホームページが簡単に作れるような機能・テンプレートを提供しており、 知識なしでもきれいなホームページを作ることができます

ウェブ制作関連の業務に長年携わっている私自身からみても、かなり使いやすく作られていますし、 数ページの小規模なホームページであれば10分もかからずできてしまうんです。



残念ながら無料ではないのですが、内容を考えるとかなりお手頃な価格で提供されているため、 制作会社に依頼するよりも大幅に費用を抑えることができるはずです。

自分で本格的なホームページを作るのは難しい、でも制作会社に依頼する予算もない…。 なんて方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

15日間の無料お試し期間が提供されているため、とりあえず試しにホームページを作成してみると良いでしょう。

簡単にきれいなホームページを作成できるということがよくわかると思います。



入力していくだけで本格的なホームページが作れる

通常、オリジナルのホームページを公開する場合、 まずレンタルサーバーを借りたうえで、ホームページ自体はは自分で作成しなくてはなりません。

最近では、WordPressなどのシステムと利用してブログを作成する人も多いですが、 いずれの方法もある程度のWebの知識を必要とするため、初心者がいきなり本格的なホームページを公開するというのは難易度が高いです。

すぐにホームページを公開したい、 またお店の顔となる本格的なホームページが欲しい人にとっては、時間も手間もかかりすぎる方法だといえるでしょう。



一方で、今回ご紹介するグーペは基本的には必要な情報を入力していくだけでホームページが作成できるため、 ウェブ制作の知識は全く不要です。


項目ごとに必要事項を入力していくだけで、ホームページに反映される

とても簡単なのにも関わらず、整ったきれいなホームページが作れるのですよね。

また、作ったホームページはグーペのサーバーでそのまま公開できるため、 グーペさえ契約さえしていればレンタルサーバー代もかかりませんし、サーバーの使い方を覚える手間もありません。

ホームページを公開する際の、煩わしい作業を徹底的に省いたツールだといえるでしょう。



簡単にホームページが作成できることをうたうツールは他にも存在しますが、 実際に触ってみると「初心者には難しいだろうな」と思われるものが少なくありません。

また知識がないと、デザインがイマイチなホームページしか作成できなかったり、 お問い合わせなどの機能を取りいれることが難しかったりもします。

クオリティの高いホームページを作ろうと思うと、やはり知識が要るのですよね。

そういった現状を考えると、グーペくらい簡単にきれいなホームページを作成できるツールって、ちょっと他にはないと思います。


さまざまな業種や用途に特化したテンプレートを提供

グーペの利用によって、 初心者でもプロ顔負けのホームページが作成できる理由のひとつに、クオリティの高い「テンプレート」の充実があげられます。

テンプレートとは、いわばホームページのレイアウトやデザインのベースとなるもの。

いくらホームページ作成のための機能が使いやすかったとしても、テンプレートが悪ければできるホームページもイマイチなものになるでしょう。

テンプレートの良し悪しで、ホームページの見た目やナビゲーションの良し悪しが決まるといっても過言ではありません。



その点、グーペではさまざまなタイプのテンプレートが提供(無料/有料)されているため、 自分が作りたいホームページの用途やイメージにあったデザインを選ぶことができます。


グーペで提供されているテンプレートの例

特にお店やサロン、教室などビジネスにも利用できるテンプレートが数多く提供されているため、 ビジネス系のホームページを作成したい人にとってグーペは使いやすいはずです。



一応、無料テンプレートと有料テンプレートの違いについて補足しておくと、 無料テンプレートは比較的装飾が少なくシンプルなデザインであるのに対し、有料テンプレートにはより細かな装飾が施されています。

なので、見た目は有料テンプレートの方が華やかな印象になりやすいです。

とはいえ、ホームページとしての機能に違いが出るわけではないので、 有料テンプレートじゃないと本格的なホームページが作成できない…なんてことはありません。

むしろホームページが扱うジャンルによっては、 すっきりとしたデザインの無料テンプレートの方が使いやすい場合もあります。



どのようなテンプレートが提供されているのかが気になる方は、グーペの公式サイトで確認してみるとよいでしょう。

無料テンプレートでもクオリティは十分だということがわかると思います。



ホームページに必要な機能を無料で追加できる

運営するホームページのジャンルによっては、予約管理やイベント告知のためのカレンダーなど、 特定の機能を取りいれたい場合があります。

例えば飲食店のホームページなら、ページに直接予約できる機能があるとユーザーにとってはとても便利ですし、 お店によってはイベント情報を載せるページや、クーポンを配布するページが必要な場合もあります。

通常のホームページでそういった機能を搭載する場合、 ウェブ関連のプログラムの知識が欠かせませんし、制作会社に頼むとしたらオプション扱いとなることも少なくありません。

当たり前にある機能のようですが、実はホームページに取り入れるにはそれなりの手間やコストがかかるものなのです。



しかしグーペには、そういったホームページに欲しい機能のほとんどが標準で備わっています

【グーペで利用できる機能例】

・カレンダー
・お知らせ登録機能
・お問い合わせ
・予約機能
・求人ページ
・メニューページ
・フォトアルバム機能 ほか



お店やサロンほか、ビジネス系のホームページにあると便利だと思われる機能はすべて用意されているといっても過言ではありません。


日々の情報を掲載したい場合に便利な、お知らせ機能



飲食店のメニュー追加機能 ブログライクな画面で追加することができる

これらの機能を利用するにあたって、HTMLやプログラムなどのウェブの知識は一切不要。

管理画面で必要な情報を入力するだけで、その内容がホームページに反映されるため、 余計な作業に手を煩わされる心配はありません。

もちろん、これらは標準の機能であるため、無料で利用できます。

制作会社に依頼した場合にかかってくるコストが決して小さくない点を考えると、非常にお得感が大きいと思います。


スマートフォンからも簡単にホームページを更新できる



お店のホームページを運営していると、問い合わせの返信や予約管理などを行わなくてはならないこともあります。

しかし中には、毎日パソコンを起動する習慣がなかったため、 いちいちパソコンを立ち上げるのが大変だという人や、忙しくてパソコンをチェックする間がないということもあるかもしれません。

そんな方に便利なのが、グーペのスマートフォンアプリです。

スマートフォンアプリでは、ビジネス系のホームページを運営する場合に毎日チェックしておきたいお問い合わせのチェックや返信、 お知らせ情報の更新、アクセス解析機能(DXプラン/ビジネスプラン)を利用できます。

【グーペのスマートフォンアプリの機能】

・お問い合わせ機能
・お知らせ機能
・アクセス解析機能 ほか



パソコンの管理画面から行えることに比べると機能は限定されますが、 忙しくてパソコンに向かう時間が頻繁にとれない人にはとても便利なアプリです。

※iOS向けのアプリであるため、iOSを搭載したスマートフォンやタブレットが必要となります。


専用のメールアドレスを作成できる

独自ドメイン(オプション)をホームページで利用する場合、 専用のメールアドレスを作成して利用することができます。

独自ドメインとは、オリジナルのアドレス(URL)のことです。

アドレスが「https://○○○.com/」の場合、○○○.comの部分が独自ドメイン


お店や教室などビジネスでホームページを作成する場合、 ブランディングや利便性のために独自ドメイン(グーペではオプションで独自ドメインを利用可)を利用することがほとんどです。

その独自ドメインを利用して、お店ならではの独自のオリジナルアドレスを作ることができます。


メールマガジンを送信する機能も

グーペの上位プランであるDXプラン・ビジネスプランでは、 メールマガジンの管理や送信を行う機能が利用できます。

お店などでメールマガジンを定期的に発行しているところ、多いですよね。

メールマガジンを配信するには、配信日程や読者の管理を行うためのシステムが必要ですが、独自に行うのは難しいです。

かといってよくある無料の配信スタンドだと、メールマガジン内の目立つ場所にに広告が挿入されてしまうといったデメリットがあります。

しかしグーペのメールマガジン配信機能なら、完全オリジナルのメールマガジンを配信できます。

グーペのメールマガジン配信機能でできること

・メールマガジンの配信スケジュール
・メールマガジンの配信内容の登録
・メールマガジン配信先の管理


上記の機能を管理画面から利用できます。

メールマガジンの管理や配信を独自に行うのはかなりハードルが高いという点を考えると、 簡単に機能を利用できるのはメリットが大きいです。


デメリットはないの?

良いところがたくさんあるように見えるグーペですが、デメリットはないのでしょうか?

グーペを使用する人のスキルにもよるので一概に「これがデメリット」だとは言えませんが、グーペの欠点をあえて挙げるとすれば…

・デザインやレイアウトの細かなカスタマイズが難しい
・大規模サイトには向かない


という点があります。



グーペは基本的には、用意されたテンプレートの中からデザインを選びます。

ほとんどのテンプレートは掲載画像やロゴ、フォント、背景など大まかなカスタマイズができるようになってはいるのですが、 メニューの場所やコンテンツ表示などのレイアウトを大幅に変えることは難しいです。

できないことはないのですが、知識のない方が簡単に変更…は難しいのですよね。 やるとなると、ホームページを1から作成するくらいのスキルが必要になります。

もうちょっとここのレイアウトをこうしたい…と思ったとしても、 簡単にはできないのですよね。

とはいえ、本サービスのようなツールでは、 あまりにできることを増やしてしまうと初心者にとってはわかりにくく使いづらいものになります。

グーペは、ホームページ制作の知識がない人でも簡単に扱えるという点が大きなメリットであるため、 むしろ今くらいのカスタマイズ性であった方が、細かな点を考えずに済む分良いのではないでしょうか。



あと、グーペはよくあるブログとはやや性質が異なるため、 頻繁に更新を行ってページを増やしていく大規模サイトには向きません。

ページを増やすこと自体はできますが、ホームページの規模が大きくなればなるほどページ管理がしづらくなるため、 あくまでも小規模~中規模程度のホームページ作成におすすめのシステムだといえます。

…と聞いて、ブログのような運営の仕方はできないの?とがっかりされた人もいるかもしれませんが、 ちょっとしたお知らせ情報を更新したり、ブログ運営のための機能も一応は提供されています。

ブログに関しては、グーペを契約すると 同社の運営するJUGEM(ジュゲム)と呼ばれるブログサービスを広告非表示で利用できるようになります。

独自ドメインも設定可能であるため、そのブログをホームページの中のコンテンツの1つとして利用すれば問題ないでしょう。


グーペの料金

グーペのプランと料金をご紹介します。
2019年6月現在、グーペには通常プラン、DXプラン、ビジネスプランの3つが提供されています。



以下、各プランの主な機能をまとめてみました。

通常 DX ビジネス
月額 1000円 1500円 3500円
容量 1GB 5GB 50GB
独自ドメイン 有料 無料
SSL 無料、有料選択可 無料
メールアドレス 10個 100個
電話サポート ×
有料テンプレート使い放題 ×


プランが上になるほど、利用できる容量が大きく機能も充実します。

特に最上位のビジネスプランは、 価格が高い代わりに他のプランでは有料オプション扱いとなる「独自ドメイン」や「SSL設定」、「有料テンプレート利用」が無料となるため、 利用する機能によってはビジネスプランを契約した方が割安になる場合があります。

どのプランが良いかはホームページの規模や利用する機能によって変わってきますが、 できるだけコストを抑えたい人にはDXプランがおすすめです。

価格がもっとも安い最下位の通常プランは容量に余裕がなさすぎること、また上記に書かれている以外にも使えない機能が多いため、 ビジネスでのホームページ運営には向きません。

なので、DXプラン以上を選ぶのが得策だといえるでしょう。





なお、DXプラン、ビジネスプランは12カ月契約を行うと大幅割引となります。

なので長期にわたってホームページを運営していくつもりであるのなら、最初から12カ月契約にしたほうがお得です。

【グーペで12カ月契約を行った場合の料金】

通常プラン 12,000円
DXプラン 18,000円12,000円
ビジネスプラン 42,000円36,000円


DXプラン、ビジネスプランを12カ月契約すると、1ヵ月ごとの契約よりも6,000円安くなります。

特に12か月契約だと、通常プランとDXプランの価格が変わらなくなるため、まとめて契約した方が圧倒的にお得ですよね。





オリジナルホームページの作成をホームページ制作会社に頼んだ場合、 最初にホームページを作成してもらうだけでも数十万円以上かかることは一般的です。

その後も事あるごとにページを追加・更新したり、カスタマイズを行ったりした場合、さらに追加料金がかかります。

そういった高額な制作費用に比べると、グーペでは非常に安価にホームページの作成・更新をしていけることが分かると思います。

数あるホームページ作成システムの中でも、特にイチオシのサービスです。


Top