簡単に使えて本格的なHPが作れる「ホームページ制作ツール」のおすすめを紹介しています。

ホームページに飲食店のメニューを簡単に掲載できる!グーペのメニュー機能



前記事(グーペの「お知らせ更新」機能の使い方について詳しく解説!ホームページの情報更新に超便利)に続き、 今回はグーペで作成したホームページに、カフェや飲食店の「メニュー」を追加する方法について解説します。

グーペにはあらかじめメニューを追加・管理するための機能が備わっており、 簡単にメニューページを作ることができます。

今回カフェのメニュー掲載を想定してお話ししていますが、 メニューだけではなく趣味のコレクションを紹介したり、お店で販売している商品紹介にもおすすめの機能です。

というわけで以下、解説していきます。



メニューを登録する

グーペのメニュー機能を利用して、メニューを登録していく手順について解説します。



まず、グーペの管理画面の左メニューに並んでいる「コンテンツ」より、「メニュー」をクリックします。






すると、メニューを投稿するためのページが開きます。



メニューのタイトルや説明、写真、価格などを登録できるページです。




早速登録していきます。
まず、メニューのタイトルやカテゴリー、本文を入力します。



カテゴリーはデフォルトでは「フード」や「サラダ」、「ドリンク」「デザート」が登録されていますが、 新たに追加することもできます。

あと、「おすすめアイコンをつける」のチェックボックスにチェックを入れると、そのメニューにおすすめアイコンを付けることができます。

おすすめアイコンには、デフォルトではグーペにもともと登録されているアイコンが使用されますが、メニューページ(上画像のページ)の「設定」タブ内にある表示設定より、オリジナルのアイコンを登録することも可能です。




本文に続いてメニューの価格を入力し、画像をアップロードします。



メニュー登録の際にTwitterへ同時投稿することも可能ですが、あらかじめアカウントを連携しておく必要があるため、 同時投稿する場合は先に連携を済ませてください。

全ての入力を終えたら、下部の「登録」ボタンをクリックして下さい。 まだ公開しない場合は、「下書き保存」をクリックすることで下書きとして保存することも可能です。




ホームページ上での表示を確認してみます。
ホームページを開き、ナビゲーションメニューにある「メニュー」をクリック。






メニューページに、先ほど登録したメニューが表示されています。



整ったレイアウトで見やすいです。




さらにたくさんのメニューを追加してみました。


クリックで拡大画像が表示されます。




メニューの表示方法を変えることもできます。
「コンテンツ」>「メニュー」ページの上部に表示されている、「設定」タブをクリック。



設定ページの下部に「メニュー(一覧)の表示」という項目があり、そこでメニューの表示方法を変更できます。

デフォルトではメニュータイトルや価格以外に、本文や写真など全てのコンテンツが表示される設定となっていましたが、 タイトルと価格のみのシンプルな表示や、タイトルと価格と写真だけ、もしくはタイトルと価格と紹介文だけなど様々な見せ方ができます。




「タイトルと価格と紹介文」だけの表示にしてみました。



写真があった方がわかりやすくはあるのですが、メニュー数が多い場合だと、写真なしの方が全体を把握しやすいというメリットがあります。

詳しくメニュー内容をみたい場合は、各メニューのタイトルをクリックすると、そのメニューの全コンテンツを見ることができます。


メニューの一括登録の仕方

登録したいメニューがたくさんある場合、1つずつページを開いて登録するのは手間がかかります。

メニュー数が多い場合は、あらかじめ用意されている「一括登録画面」でメニューを登録すると良いでしょう。




グーペの管理ページの左メニューに表示されている「コンテンツ」>「メニュー」よりメニューページを開き、上の方に表示されている「一括登録はこちら」という項目をクリックします。






すると、メニューの一括登録画面が表示されます。



通常の投稿画面と、この一括登録画面で登録できる情報の内容は同じです。

ただし「紹介文」の文字の装飾や、紹介文内への画像の挿入(※)はできません。 あと長文も入力しづらいです。

「紹介文」に長い文章を入力したり、紹介文内へ画像挿入などを行いたい場合は、 通常の投稿ページから登録しましょう。

※あくまでも紹介文の文章内に画像を挿入できないだけであって、商品写真の登録は可能です。




全てのメニューを入力し終えたら、下部にある「登録」ボタンをクリックしてください。



登録したメニューが、ホームページのメニューに表示されるはずです。


登録したメニューの編集や削除の仕方

グーペの管理画面で登録したメニューの内容を変更したり、削除したい場合もありますよね。 以下、その方法です。



グーペの管理画面の左にあるメニューより、「コンテンツ」>「メニュー」をクリック。






メニューページの上部に表示されている「登録リスト」タブをクリックします。






すると、これまで登録したメニューの一覧が表示されます。



内容の編集を行いたい場合は、対象となるメニューの欄に表示されている「編集」ボタンを押してください。

また削除したい場合は、メニューの先頭にあるチェックボックスにチェックを入れ、 最下部の「チェックを入れた項目を削除」ボタンをクリックしてください。

削除したメニューは復元できないため、誤って消してしまわないようにご注意ください。


メニュー追加機能はさまざまな商品紹介にも利用できる

今回の記事では。「カフェメニュー」を追加するという想定でグーペのメニュー機能についてお話ししていますが、 カフェメニューだけではなく、 お店で販売している商品の紹介などにも利用できます。

ただしその場合、「メニュー」という文言のままでは違和感があります。

メニューページにメニュー以外のコンテンツを掲載する場合は、 以下のようにホームページに表示されている「メニュー」というナビゲーションの文言を、 紹介するコンテンツにあった文言に変えましょう。


「メニュー」というナビゲーションをコンテンツにあった文言に変える




ナビゲーションの文言の変更方法について解説します。

まずグーペの管理画面の左メニューより「設定」>「ナビゲーション」をクリックし、ナビゲーションの設定ページを開きます。






ナビゲーションの設定ページです。



ホームページに表示される、ナビゲーションの編集や設定を行うことができます。




表示されているナビゲーション内にある、「メニュー」の編集アイコンをクリックします。






すると、コンテンツ名変更の画面が表示されます。






現在のコンテンツ名である「メニュー」を、ホームページに掲載するコンテンツにあった文言(ここでは新着商品)に変更し、更新ボタンをクリックします。



これで、変更完了です。




ホームページを見てみると、メニューというナビゲーションが「新着商品」に変わっています。





以上となります。

どのようなページを作りたいのかにもよりますが、ある程度きれいなメニューページを自分で作ろうとなると、やはりWeb関連の知識が必要となってきます。

また頻繁にメニューが変わるようなお店だと、メニューの編集や掲載だけでも大変な作業です。

しかしグーペのメニュー追加機能なら、管理画面から簡単にメニューの追加・編集や削除が行えるため、 ややこしいことに手を煩わされることがありません。

特にお店のホームページを作りたいと思っているような人には、 このメニュー機能は非常に重宝する機能だといえるでしょう。







次記事では、グーペでの独自ドメイン利用について解説したいと思います。

独自ドメインとは、簡単にいうとオリジナルのホームページアドレス(URL)を意味する言葉で、 特にビジネスでホームページを運営するような場合には必須だともいえるものです。

その利用の仕方について解説します。
興味をお持ちの方は、続けてお読みいただければと思います。

次記事:グーペのホームページに「独自ドメイン」を追加する手順について解説

Top